松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ
ホーム > 魚政からのお知らせ > 夕日ヶ浦 湯けむり朝市で、干物の販売開始!

夕日ヶ浦 湯けむり朝市で、干物の販売開始!

2009年02月01日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

京丹後市の最大の旅館グループと、この度というか、ようやくというか始まりました。

この蟹シーズンに合わせて、オープンした 湯けむり朝市の、スペースで当店の手作り干物「まるごと海水ミネラル干し干物」が、販売される事になりました。 ほんとなら、オープンに合わせて販売する予定でしたが、ショーケースの手違いで、今になった次第です。

これに合わせて、このグループのグレードの高い宿の朝食の干物にも採用されました!

宿は、風香さんと、雨情草庵さん

機会があれば、是非、ご宿泊下さい♪

日替わり、月替わりのお届けする予定です!

まさに、地元一体となった三位一体、いや四位も五位も一体となった地産地消の商品と言えると思います!

DSCF4828.JPG 

場所は、夕日ヶ浦 温泉地帯の入り口あたり。佳松苑さんの所です。

DSCF4244.JPG

店内は、地元の産品もたくさん販売しています。

DSCF4247.JPG 

DSCF4242.JPG

店同様にいろいろな干物が並んでいます。

DSCF4219.JPG

先週には、私の友人の佐藤さんのサンピエールで、副社長さんと板長さんと打ち合わせを兼ね、お食事会♪

副社長兼、若女将の真奈美ちゃんの奮闘記が今週テレビ放映されるみたいです!

http://fuka.offbeat.biz/topics/index.php?FORM[nid]=fa822f325bc676de3e0bd2aeabcd9666&FORM[attribute]=1

今度は、一緒に出てみたい物です^^;

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

ページトップへ