松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ
ホーム > 魚政からのお知らせ > 嬉しいお便り

嬉しいお便り

2011年02月12日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日は、実に嬉しいメールをいただきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

HPで「蟹の宝船」販売を知り早速に発注いたしました。
せこ蟹は大好物なので、茹で蟹の状態で食するのが一番とは思っておりましたが、手間いらずで蟹味噌を堪能する事が出来て、特に高齢の両親は喜んでおりました。
また、御社の取り扱う蟹の味等のレベルの高さは、地元で入手可能な蟹(料理店で食する場合を含む)とは比較になりません。
これは、一夜干しも同様です。

追伸‥HPを拝見している中で、例年よりも蟹の水揚げが減少傾向にあり、社長が仕入れに苦心されている様子を含め資源の枯渇(漁期を設けているのは日本だけと思います)が心配ではありますが、これからも地元の旬の食材・新商品の提案に期待しております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このように、仕事のレベルの高さを褒められると、実に有り難いです。

益々、頑張らなくては、いけません!

 

店にも昨日紹介したPOPが出来ました。

本日もたくさんのお客様が撮影されていました♪

 mise-pop-hp.jpg

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

ページトップへ