松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 本日の漁獲情報 10/4 大敷網は、久々の大漁で & 底引き網は、灘引き

本日の漁獲情報 10/4 大敷網は、久々の大漁で & 底引き網は、灘引き

2011年10月04日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日の概況:昨日は、荒れ模様で、セリは無し。本日は、大敷網は、久々に漁がまとまり、セリの時間に間に合わず、ヤナギや、サワラなどは、舞鶴に直行。 箱物だけ、夕市の底引き網と一緒にセリにかけられました。 底引き網は、灘引き(ちょっと水深の浅めの所。浅めと言っても 150m位)で、鯛やマトウ カレイが中心。 

大敷網(定置網):サワラ、ヤナギ、スズキ、大力(カンパチの幼魚)、カワハギ、アオリイカなど
活け物:スズキ、鯛、平目
釣り物:白いか
刺し網(カゴ漁含む):無し
覗き物:さざえ
底引き網(大善丸):マタイ、レンコ鯛、チダイ、マトー、のど黒、カレイ類、沖キス他

DSCF2378.JPG

DSCF2379.JPG

これが、カンパチの幼魚 こちらでは、大力と呼んでいます。 この幼魚は、入りますが、3k以上の本物のカンパチは、年間を通じても、ほとんど見かける事がありません。

DSCF2380.JPG

DSCF2381.JPG

真ん中に黒い的みたいな物があるから、マトーと呼ばれてます!

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

ページトップへ