松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ
ホーム > 商品のご紹介 魚政からのお知らせ > のど黒 一汐のご紹介

のど黒 一汐のご紹介

2011年10月01日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

秋最大の お薦めの魚といえば、先ずは、のど黒。
今年は、一夜干しと、一汐の、二タイプご用意しました。

http://www.uomasa.jp/fs/uomasa/c/nodokuro

 

一汐とは、天然塩で、少し身を引き締め、職制させた物。
一夜干しと、鮮魚の中間くらいの身の感じです。

この製法は、甘鯛の一汐で、有名で、それを、のど黒に応用しました。

驚きの、旨さと、脂の乗りです! 魚好きの人には、一度は、体験して欲しい味わい!

 

一夜干しは、こちら。 

見た目の味も、そこまでかわりませんが、食感が違います!

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

ページトップへ