松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ
ホーム > 未分類 > 松葉ガニ解禁に向けて 作戦会議!

松葉ガニ解禁に向けて 作戦会議!

2014年11月05日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

01a1c3a05b44db8adc9c1c066448e00d86c2cfe9e4

明日 松葉ガニ解禁の前に、蟹の買い付けをお願いしている皆さんと、作戦会議という名目の親睦会でした。

魚や、蟹は、各港の仲買人さんにお願いして、買い付けしてもらいます。

左から、私 浜坂港 木村くん 柴山港 大西さん 津居山港 古西くん

各港で、1.2の買い上げをしている店の方ばかりで、松葉ガニの仕入れに関しては、特に協力いただいています。

松葉ガニのセリは、ほぼ同時刻に行われる為、お願いしている人の手腕によって競り落としていただく訳ですが、皆さん 当店の厳しい条件にもかかわらず、期待に応えてくれます。

当店の命運がかかっているので、仕入れをお願いするのは、誰でもいいという訳ではありません。個人のセンスによって大きく変わります。

セリは、相場以上の高い値段を出せば、誰で簡単に落とせます。

それでは、店が困りますし、蟹が無いのも困ります。

そのような中、品質を第1に、水揚げ量や、他の港の動向、前後の天候を考慮して、的確な判断と駆け引きで、当店の要望にかなった仕入れをしていただいる、

本当に信頼出来る 大切な仲間です。

明日から、このメンバーの人達と、約5ヶ月間 やりとりの日々が続きます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 京都丹後 海鮮の匠 魚政 ■

◇公式ホームページ   http://www.uomasa.jp/

お問い合わせは、お気軽に
◇メールアドレス    post@uomasa.jp

毎日の漁獲情報など 情報満載!
◇魚政フェイスブックページ  https://www.facebook.com/fishuomasa

京都丹後 海鮮の匠 魚政は JALカード特約店です。
http://partner.jal.co.jp/site/shop1/?tp=701877&refID=jci

〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野2707-17
TEL 0120-72-0823 FAX 0772-72-3451
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!
トップ

ページトップへ