松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ
ホーム > 商品のご紹介 > 寒ブリ 一夜干し 

寒ブリ 一夜干し 

2015年01月17日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

01933b49feeddf772494090a88faefee65e68f8453 015cb275fb4e5f0f49af6306e0fe9e73c15a331a3e

この時期に揚がる 寒ブリを、切り身にして、一夜干しにしました。

ブリは、脂の乗りが明らかに違ってくる 10Kアップのブリを使用。

この大きさのブリを 厚切りにしている為、一匹で、20数切れしかとれない為、価格もそれなりになりますが、味わいは価値があります。

近々 商品アップです。 準備まで、今しばらくお待ちください。

01863b1a30a3ede33390b7b3011714831d84de20ec

本日の底引網漁に、何故か 松葉ガニは、無かったのに、入っていた、毛ガニちゃん。

毛ガニも、可愛い顔してますね^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 京都丹後 海鮮の匠 魚政 ■

◇公式ホームページ   http://www.uomasa.jp/

お問い合わせは、お気軽に
◇メールアドレス    post@uomasa.jp

毎日の漁獲情報など 情報満載!
◇魚政フェイスブックページ  https://www.facebook.com/fishuomasa

京都丹後 海鮮の匠 魚政は JALカード特約店です。
http://partner.jal.co.jp/site/shop1/?tp=701877&refID=jci

〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野2707-17
TEL 0120-72-0823 FAX 0772-72-3451
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

ページトップへ