松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 丹後の海は、初夏らしく! 魚種も豊富に!

丹後の海は、初夏らしく! 魚種も豊富に!

2016年05月18日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

定置網:飛び魚、ヒラマサ、ヨコワ、サワラ、丸子、小鯖、飛び魚、スズキ、小アジ、白イカ、アオリイカなど
活け物:鯛、ヒラメなど
釣り物:ルメイカ
刺し網(カゴ漁含む):イサキ、ツバス
覗き物:ワカメ
底引き:エテカレイ、笹カレイなど

上の画像は、本日 とり松さんに、お買い上げいただいた魚の数々です。
前日のマグロに続き? ヨコワ 4~5k代も、久しぶりに入りました。

飛び魚、アジは、まだまだ少ないですが、イサキや、アコー、イカなど 初夏の魚の勢揃いです。

ヨコワ

スズキは、連日 続いています。 これほど、続くのも珍しい。 日に日に、脂の乗りも 良くなって行きますよ!

 

朝どれの イカは、産地ならでは、色合いです。 揚がりたての、イカは、透明なのです!

仕入れた魚は、先ずは、血抜き処理から。この一手間が、鮮度の違いになって現れます。

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

ページトップへ