松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ

サゴシの山が、来ました!

2016年06月20日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

定置網:飛び魚、白イカ、サゴシなど
活け物:鯛、スズキなど
釣り物:白イカなど
刺し網(カゴ漁含む):サザエ
覗き物:サザエ、ウニ
底引き:お休み

前浜の 定置網漁に、待望のサゴシがやってきました。

サゴシとは、サワラの幼魚です。

この魚は、特に群れをなしているので、入る時の量は、ハンパありません。

単価は、安いのですが、量が量なので、漁師さんにとっては、今では、この時期の大切な
収入源です。

ちなみに、今日だけでも、ダンベ50本以上、目方で 250トン以上の、水揚げの見込みです。

あまりの量の多さに、舞鶴市場に直行になり、主に、冷凍商品として、取引され、
安価な弁当の素材などに、主に利用されます。

ただ、魚屋にとっては、悲しい事は、他の魚が あまり入らなくなる事です。
今日も、白イカ、飛び魚がほんの少しある程度でした。

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ