松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ
ホーム > お魚知識編 商品のご紹介 魚政トピックス > のど黒 一夜干し 一汐 加工開始!

のど黒 一夜干し 一汐 加工開始!

2016年09月05日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

秋の底引網漁のメインの魚 のど黒が、ようやく各港に水揚げされ、量も入るようになり、ようやく本格的に制作開始です。

一夜干しは、説明しなくても分かると思いますが、一汐とは、塩をまぶすだけで、水分を取り除き、熟成させていきます。もちろん使用する塩は、琴引の天然塩。塩の旨味も味わっていただけます。 一夜干しより身に柔らかみもあり、塩焼きには、最適で、好みです。

一汐は、こちらから。

こちらは、一夜干しの漬け込み。 白く濁っているように見えるのは、のど黒の脂。 これだけで、こののど黒の良さが分かります。

 

一夜干しは、こちらから。

地元の大善丸ののど黒の他にも、今日は、香住港から小から大サイズまで大量入荷。 何とか急ぎの注文に間に合いました。

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ