松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ
ホーム > うおけん流お魚コラム お魚知識編 魚政トピックス > ヤナギ 大漁 大漁と言うけれど

ヤナギ 大漁 大漁と言うけれど

2016年09月15日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

ヤナギとは、サワラの幼魚で、 順番的に言えば

ヤナギ→サゴシ→サワラの呼び名になります。

ここ最近のヤナギ大漁とは、このヤナギの事。

このヤナギが 各定置網漁に、大漁に入っています。集荷の舞鶴市場は、ヤナギのダンベの山のようです。

残念な事に フライ、焼き物など 食品加工としても使い物にならない位に、小さいサイズばかりです。 ほとんど餌用にされるとか。

調べた所 1年で45cmほどに成長するようなので、これは、約30cm。 一年未満の赤ちゃん。きっと春位に生まれたと推測できます。

定置網に入る為、致し方無いといえば、致し方ないのですが、これが、あと半年でも成長できれば、サゴシの大きさになり、それなりの需要があるのですが。。。

ご覧のように、手のひらサイズ。

これが、カマスならと思う今日この頃です!

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ