松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ
ホーム > お魚知識編 商品のご紹介 魚政からのお知らせ 魚政トピックス > 定置網漁にも、ツバスがたくさん入る季節になってきました!

定置網漁にも、ツバスがたくさん入る季節になってきました!

2017年04月23日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今朝は、定置網漁に、ツバスが、一気に ダンベ 17本。 匹数でいうと、10.000匹の大漁です!

前浜の沖合は、絶好のツバスの好漁場があり、春先には、刺し網や釣りで、これからは、定置網に入るようになります。

漁場は、どちらも数キロ範囲の所にあるのですが、 シーズン当初は、定置にはほとんど入らず、網にしかかからず、網にかからないようになると、定置網に入り出します。

これまた、海の不思議な所です。 まさしく 海は、奇なり。

 

 

脂浅めですが、1Kと肥えた物が多いです。

定置網がある場所は、夕日ケ浦にあります。

これから、夏にかけての夕日は、最高の眺めです!

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ