松葉ガニ、せこ蟹(せいこ蟹)、お取り寄せ通販

うおけんブログ
ホーム > お魚知識編 本日の漁獲情報 魚政からのお知らせ > 波の高さよりも厄介な、潮の速さ!?

波の高さよりも厄介な、潮の速さ!?

2016年06月24日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

昨日から、潮の流れが速く、定置網漁は、網持てず。 市場には、かろうじて、釣り物 白イカがある程度です。

岸辺からは、一見 普通の海で、波も無く、漁には、関係ないようですが、沖合は、潮の流れが、かなりの早さのようです。

本日のセリは、これだけ。 明日も、市場休みで、何ともなりません。

今朝の急潮の流れです。

急潮とは、流れの速い潮流。

定置網漁の組合長と話していましたが、漁場は、凄い流れの様で、まるで川。

船が踏ん張れるような所で無く、網が耐えているだけで、儲けもの言っていました。

破れていなければ、良いのですか。

HPは、こちら

正直、こんなサイトがあるとも、知りませんでした。

水産関連の仕事の人は、必見ですよ!

今後は、これを参考に、仕入れを考えてみます。

 

 

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

ページトップへ