うおけんブログ
ホーム > 得意先紹介 > カニの品評会

カニの品評会

2007年09月18日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

昨日は、シーサイド佐竹さんで、この時期恒例の カニの品評会です。

蟹料理の通常コースに利用する一部のカニの、味、姿、品質を確かめ、品定めします。
業者さんにとっては、これで、かなりの売り上げが左右されるので、責任も重大です。
審査員と言うほど、いい物ではありませんが、毎年、お声をかけていただけます。
冬に販売するカニについて大変参考になります。

まだ解禁になっていないので、カニは、もちろん北洋産ですが、水揚げ場所、時期、会社によってかなりのばらつきがあります。 食べ比べしたら、よくその違いが分かります。
ちなみに北洋産のカニをたくさん食べる唯一の日でもあります^^

地物でもそうですが、一概にカニというだけで、判断するのは、駄目な事がよく分かります。

カニは、奥が本当に深いです!

この冬は、シーサイド佐竹さんを是非、ご一考ください。

2007_0917uomasa0020.JPG

2007_0917uomasa0021.JPG

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!