うおけんブログ
ホーム > うおけん活動編 商品のご紹介 > 網さざえ 同行記 続編 ムービーだよ

網さざえ 同行記 続編 ムービーだよ

2009年06月01日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

本日のサザエ同行記のムービーが出来ました。

初めての作品なので、まだまだですが、臨場感は、お楽しみいただけると思います!

もちろん販売もさせていただいております。

7月中は、すべてこの網サザエで、お届けさせていただきます。

アラメなど、餌になる海藻が豊富だから、身の肥えた美味しいサザエになる (船長 浜岡談)

http://www.uomasa.jp/sub-ike-sazae.html#00102

港をでて漁場までは、10分程度。 海から眺める 陸は、ほんまに雄大です。

セリ場も、海から見ると、違う場所に感じます。

仕掛けのある自分のブイを見つけ、ローラーで引き上げます。

次次にサザエが網にかかって引き上げられ、同時にアラメなど、海藻も一緒に上がってきます。

この海藻こそ、サザエの美味しさの証拠。豊富な海藻が、この海の宝です。

漁も終わりに近づく頃は、もう駄目。船酔いです。停泊すると、イチコロです(苦笑)

全部引き上げるまで約20分。次の網を仕掛けて気候です。ようやく^^

しかし、ここからが大変。 すべて網から、一つづつ外さなければいけません。 約3時間は、かかるの事。

こうして翌朝、セリにかけられます。

網サザエは、自然の恵みと、漁師さんの頑張りに支えられています。

サザエの中でも特にお薦めする網サザエ 

是非、お買い求め下さい!

 http://www.uomasa.jp/sub-ike-sazae.html#00102

壺焼きセットも 網サザエでご用意させていただきます。

http://www.uomasa.jp/sub-tuboyaki1.html

 

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!