うおけんブログ
ホーム > お魚知識編 > 【お魚知識編】 船のロープ

【お魚知識編】 船のロープ

2009年10月17日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日から、始まったお魚知識編

朝市の時に、大善丸が、総出で、網入れを行うロープの入れ替えを行っていました。

蟹漁を前に、ロープを長く、重たくするそうです。 そうする事によって網が海底付近で踏ん張れるそうです。

DSCF5642.JPG

DSCF5641.JPG

このロープで長さ約500m

DSCF5645.JPG

新しいロープの登場です。これで、軽自動車が買える位の金額だそうです。

DSCF5644.JPG

太さが、場所によって異なり、中には、鉛が入っています。重くなければ沈まないので、冷静に考えれば分かりそうな物ですが、どの世界も奥は深いですね!

DSCF5646.JPG

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年生まれ。松葉ガニ専門店  京都丹後 海鮮の匠 魚政の司令塔。 こだわり派向けの良品から、簡単に食べられる加工商品も開発し、幅広く取り扱い。蟹の他にも、海産物を通じて 地域発信! プロ アマ問わず 全国の本物志向のお客様に提供しています! 趣味は、美味しい魚や蟹を食べる事(笑)