うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 香住港に!

香住港に!

2009年11月28日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日は、久々に香住港のかにのセリに行ってきました。

本来、土曜日は、休みですが、明日蟹祭りがあるようで、その為に、振替で、市が行われたようです。

松葉かにの他にも、紅カニも、たくさんあり、市場も活気に満ちていました。

DSCF5830.JPG

DSCF5835.JPG 

蟹は、すべて水槽にいれてセリにかけられています。

蟹にとっては、この方法が一番良いですね。

香住港の船も、船の大きさにより、何隻かは、丹後沖で、操業できます。

どこで、水揚げされても丹後の蟹は、丹後の蟹です。

DSCF5832.JPG

港により、選別の仕方、呼び名が違います。 言葉が違えど、私は、みたら直ぐに分かりますが、見なれられないので、表現が、面白い物です。

DSCF5838.JPG

紅カニは、凄い量でした。これで、約1/10くらいです。 紅カニは、この近辺では、香住しか水揚げがありません。

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!