うおけんブログ
ホーム > うおけん活動編 > 木村さん講演会と、プチ京都旅行!

木村さん講演会と、プチ京都旅行!

2010年04月18日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

金曜日には、木村さんの講演会にお邪魔して、素晴らしい講演を聴いて来ました。農業への熱い想いは、私たちの漁業への気持にも通じる物が多々あり、非常に勉強にもなりました。

http://factory.e-b2b.jp/seminar/20100416/

 

SCF56710 (3).JPG

SCF56710 (4).JPG

SCF56710 (5).JPG

そして次の日は、成美のサッカーの応援に滋賀に行こうと思っていましたが、急な流れで、何故か京都観光に。

SCF56710 (9).JPG

お寺に

SCF56710 (23).JPG

伏見桃山城を巡って

SCF56710 (10).JPG

SCF56710 (16).JPG

SCF56710 (17).JPG

メインの食事は、秀吉ゆかりの料理屋さんで昼食。ウナギを使った料理で、メニューは、これだけ。しかし、これだけで、連日満員みたいです。凄すぎ!

SCF56710 (26).JPG

時間つぶしに、今、話題の龍馬の寺子屋へ

SCF56710 (29).JPG

龍馬商店街は、そのすぐ隣。 その後、時間つぶしに、堺町の和久傳で甘い物をいただき

SCF56710 (35).JPG

すぐさま、夕食には、木屋町の汁る幸へ。趣のある由緒あるお店です。人数も増え、話は、更に活発になり、いろいろと勉強になる事だらけ。

SCF56710 (39).JPG

その後は、これでもかと、次のお店に。忍者屋敷というお店らしい。忍忍。

SCF56710 (42).JPG

偶然も、自分のお店の竹が、店内に使われていて、大喜びの竹虎さん。

http://www.taketora.co.jp/

 

帰りは、夜中になりましたが、いろいろなお方の話やら、アドバイスをいただき、メチャメチャ有意義な京都の旅になりました!

感謝!感謝!

 

 

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!