うおけんブログ
ホーム > お魚知識編 > マグロの逆立ち

マグロの逆立ち

2011年01月18日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今朝 定置網に入った中シビを仕入れました。 中シビとは、本マグロの小型の物で10〜20k程度の型を、こちらでは、中シビ もっと略して、シビと呼んでいます。この時期のシビは、脂も乗りも良く、旨味は、抜群です。 今なら、マグロよりも、こちらを好む方が多いほどです。私も無性に食べたくなります^^

画像は、逆立ちしているように見えますが、〆て、血抜きを行っている所です。このような処置を施す事で、身持ちも良く、味も更に美味しくなります。

1/4から、ブロックでお分けできますので、ご希望の方は、直メールで、お問い合わせ下さい。

post@uomasa.jp

R0010290.JPG

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!