うおけんブログ
ホーム > 商品のご紹介 魚政トピックス > さざえ覗き漁に同行!

さざえ覗き漁に同行!

2011年04月10日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日は、友達の漁師 畑崎君にお願いして、さざえを獲る現場までお邪魔しました。

場所は、私が、この丹後の中でも、一番に推奨する 磯地区です。 ちなみに間違える人がいるかもしれませんが、磯は、正式な地区名です。 住所は、京丹後市網野町磯

 

ここは、近隣の山々から直接、山水が入り込み、山のプランクトン豊かなこの海域は、さざえや、アワビの餌となる海藻が良く繁り、海産物にとって、とても良好な場所なのです。  

さざえも、あわびも、うにも、どれも簡単に言えば、良く肥え、濃厚な味わいです。
私にとっては、日本一の海域です。 恵まれた自然環境には、感謝です!

お届けする場合も、もちろんこの海域の物を中心にお届けさせていただいております。

R0011180.JPG

今回、お願いした お友達の畑崎くん この春で任期満了で、無事に組合長の任務も終わり、この春からは、大敷網の仕事をベースに、覗き漁も更に頑張るそうです! 

R0011193.JPG

当店 アルバイターの敬ぼうも、覗きに出発です。

 

 動画もご覧下さい。

 

覗き漁は、船が俗にいう、てんころ船なので、少しの波でもあると全く漁が出来ません。 今日みたいな日は、良いですが、まさしく天候との闘いでもあります。

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!