うおけんブログ
ホーム > うおけん流お魚コラム > 潮が早いという事は 

潮が早いという事は 

2011年08月25日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

最近 潮が早くて、魚が獲れない事が多いですが、潮が早いときには、必ずと言っていいほど、潮位が高いです。 通常より 30〜50センチ 時には1メートル近く海面が上昇しています。 水かさが増えれば、潮の流れが強くなるのは、必然です!

岸辺からは、分かりにくいですが、沖合は、川の流れのような海流が、入り乱れて流れています。

8-25-1.JPG

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!