うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 本日の漁獲情報 2/21 いきなりの刺し網ツバスの入荷で大忙しの朝

本日の漁獲情報 2/21 いきなりの刺し網ツバスの入荷で大忙しの朝

2012年02月21日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日の概況:大敷網は、つばす15箱に、予想外の、ヨコワガ10本程。 底引き網も朝方には、帰港していて、朝市で、せり。しかも、本日から、刺し網ツバス漁も始まり、てんやわんやの、朝になりました。

大敷網(定置網):ツバス、ヨコワ、冬いかなど
活け物:鯛、平目(底引き網)
釣り物:赤ほこ、小麦、
刺し網(カゴ漁含む):ツバス3000本 丸子
覗き物:サザエ、アワビ、ナマコ
底引き:大善かに、マカレイ、ハタハタ、アンコなど

DSCF3327.JPG

DSCF3329.JPG

DSCF3328.JPG

刺し網ツバスは、網の跡が、首回りに残ります。 身持ちも悪いので、正直、あまりお薦めは、出来ません。業者の注文には、応じますが、店舗での販売は、いたしません。

DSCF3331.JPG

DSCF3332.JPG

DSCF3334.JPG

底引き網の魚に混じって、良く肥えた穴子があったので、早速、下料理しました。

DSCF3335.JPG

抜群の内臓です!

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!