うおけんブログ
ホーム > うおけん活動編 > 追悼セレモニー『OCEAN BLUE DAY』

追悼セレモニー『OCEAN BLUE DAY』

2012年03月12日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

昨日は、八丁浜で開催された 追悼セレモニー『OCEAN BLUE DAY』に参加しました。

サーファーや、地元の観光協会(浅茂川観光協会)など、総勢50名ほどで、海岸清掃をした後、2時46分 皆で黙祷しました。

426142_181112458671370_100003178500064_279203_2002147242_n.jpg

http://www.oceanblueday.jp/

私は、サーファーでも、観光協会の人間でもありませんが、個人的なお付き合いで参加です^^

427980_253354678084962_100002312945843_568722_1759031811_n.jpg

1.jpg

サーフィンをしていた人も、時間になれば、皆が参加してました。素晴らしい事ですね!

2.jpg

3.jpg

以上、浅茂川地区 下は、八丁浜の端、小浜地区

422519_183385051777444_100003178500064_284947_407104325_n.jpg 

あまりにも、ひどい惨状でした。 ちなみに、左端が私。 寒いのなんの!

428081_183385571777392_1133606705_n.jpg

最初 見たときは、どうなる事と思いましたが、一時間も経たないうちに、ご覧のようになりました!

4.jpg

各浜より、集められたゴミに、残骸。外国(韓国)からの漂流物や、網、ロープが多いのに、ビックリでした。

5.jpg

今回の仕掛け人 守源旅館館主 守山 倫明氏。

429624_183343228448293_100003178500064_284842_1605186290_n.jpg

皆 それぞれの想いを込めながら、黙祷

419700_253348504752246_100002312945843_568706_1126178573_n.jpg

最後は、参加者全員で、記念撮影。 皆さん ご苦労様でした!

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!