うおけんブログ
ホーム > 商品のご紹介 魚政からのお知らせ > 白いか(ケンサキイカ)の美味しい季節です

白いか(ケンサキイカ)の美味しい季節です

2013年07月22日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

f-siroika-top1.jpg

今年は、小ぶり中心ですが、たくさん白いかが、獲れています。 

http://www.uomasa.jp/fs/uomasa/c/siroika

 

イカは、地方で、呼び名が、異なりまして、一般的には、ケンサキイカの方が、分かりやすいのかな?

最近は、活けのイカが、人気ですが、コリコリした食感と、見た目、醍醐味は、楽しめますが、本来の旨味は、活きがいいと楽しめません。

個人的には、イカの刺身は、朝 獲れたて物を、素早く捌き、上身にて、しばらく置いた物が、おすすめ。

これなら、活きの良さと、甘み、旨味、甘みと、すべて楽しめます。

宣伝になりますが、刺身の場合は、そのままお届けよりも、お刺身用皮むきがおすすめです。

 

お刺身以外にも、煮付け、焼き物、フライ。 日本調理でも、イタリアン、中華でも、何でも合うのが、イカの良さですね!

 

現在 白イカの一夜干しも、作成中です^^

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!