うおけんブログ
ホーム > 魚政からのお知らせ > 京丹後産の松葉ガニ指定の販売は、しばらく休止します。

京丹後産の松葉ガニ指定の販売は、しばらく休止します。

2013年12月01日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

DSCF9529.JPG

本日12月1日のブログにも、アップしましたが、

緑色のタグが目印の 京丹後産 松葉ガニ(大善ガニ 間人ガニ)については、12月は、悪天候等の理由で、出港日数も少なく、安定して水揚げも無い為、京丹後産指定の松葉ガニの取り扱いは、しばらく停止させていただきます。

http://www.uomasa.jp/fs/uomasa/c/yude-kyoto-a

京丹後産をご希望のお客様も、12月は、通常の松葉ガニのページより、お願いいたします。

当店が扱う松葉ガニは、水揚げ港こそ、違いますが、山陰日本海の海域で獲れる同じ蟹ですので、

もちろん味的にも、品質的にも、全く変わりません。

いずれの松葉ガニも、確かな目利きで、100%の自信を、持ってお届けさせていただいております。

 

もちろん あくまで、指定での受付をしていないだけで、たくさん水揚げがあり、お届けできる場合には、通常の松葉ガニとして、お届けさせていただきます。

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年生まれ。松葉ガニ専門店  京都丹後 海鮮の匠 魚政の司令塔。 こだわり派向けの良品から、簡単に食べられる加工商品も開発し、幅広く取り扱い。蟹の他にも、海産物を通じて 地域発信! プロ アマ問わず 全国の本物志向のお客様に提供しています! 趣味は、美味しい魚や蟹を食べる事(笑)