うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 夏枯れは、何処に? 水揚げ好調です!

夏枯れは、何処に? 水揚げ好調です!

2016年08月04日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

定置網:サゴシ、サワラ、イサキ、スズキ、ハマチ、ヒラマサ、白イカなど
活け物:鯛、アコー、イサキ、スズキ、コチなど
釣り物:イサキ、白イカ、ベラなど
刺し網(カゴ漁含む):サザエ
覗き物:サザエ、赤ウニ
底引き:お休み

毎年 夏は、俗にいう夏枯れで、魚がほとんど無い日が多いですが、今年は、ここの所、サゴシ、ハマチ中心に、好漁が続いています。

イサキや、スズキなど 戦力になる魚も多く、非常に助かります。

この調子でせめて お盆過ぎまでは、いって欲しいですが、希望通りに行くでしょうか?

ハマチの幼魚 青子と呼ばれています。 ブリまで成長するのを待てたら、ブリも豊漁になるのですが。

サワラも、1~2kサイズの物中心。

珍しく ヒラマサも、大量にゲット。

バレン (バショウカジキ)も初お目見え。

これは、痩せで駄目ですが、今からシーズンインです。

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!