うおけんブログ
ホーム > うおけん活動編 > 浜詰太鼓の会 演奏会

浜詰太鼓の会 演奏会

2007年06月04日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

昨日は、所属している太鼓サークル「浜詰太鼓の会」の年に一度の演奏会です。

今年で5周年を迎えました。 

場所は、夕日ヶ浦海岸近くの夕日公園。
気になっていたお天気も暑い位の最高の天気でした。

2007_0603uomasa0021.JPG

まずは、浜詰区長の挨拶

区長さんは、旅館 夕善の社長さんでもあります。

2007_0603uomasa0023.JPG

観客も数万人?を超えるお客さん

2007_0603uomasa0024.JPG

地元の若い娘?さんたちの踊りから幕開け

2007_0603uomasa0025.JPG

子供たちもこの日がお披露目。猛特訓の成果が出た模様! 

2007_0603uomasa0029.JPG

2曲目 

2007_0603uomasa0037.JPG

いよいよ私たちの出番  八丈から 始まりです。

2007_0603uomasa0041.JPG

2曲目は、銚子早打ち

2007_0603uomasa0043.JPG

3曲目は、体音。本日は、3曲を披露。

2007_0603uomasa0045.JPG

最後は、全員集合。で、〆の挨拶。

2007_0603uomasa0047.JPG

その後は、模擬店で。売り子に変身!

2007_0603uomasa0049.JPG

メンバーの奥さん。子供の会のお母さんと、ご協力いただいております。感謝!

2007_0604uomasa0002.JPG

もちろん夕方は、みんな揃って打ち上げ。今回場所は、メンバーでもある旅館 夕日ヶ浦さんで。 
安い会費でも牛シャブを中心としたご馳走でした! かなりの赤が出てるかも?
実は、来週も別の会でこちらにお世話になります。

2007_0604uomasa0009.JPG

打ち上げの途中に 綺麗な夕焼けが。これがまさしく夕日ヶ浦の由縁です。
地元にいても中々このような夕日を見る事が出来ません。ひょっとしてはじめてかも?
実に綺麗な夕焼けでした!!!

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!