うおけんブログ
ホーム > うおけん活動編 > 昭恋館 よ志のや

昭恋館 よ志のや

2007年07月20日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(2)

昨日は、友達のグループで夫婦同伴で 間人の昭恋館 よ志のやさんのご馳走をいただきました!(ご馳走ばかりですいません^^)よ志のやさんの料理をいただくのは、実に2年ぶり。 地物の魚や、野菜を中心とした素材を京料理風で提供してくれます。 味は、もちろん盛りつけ、器と、非常に良い感じです♪

蟹料理は、言う間でもありませんが、料理もベリーグッドですよ!

http://www.taiza.jp/

2007_0720uomasa0025.JPG

玄関前

2007_0720uomasa0031.JPG

落ち着いた雰囲気のロービー

2007_0720uomasa0027.JPG

アコーとマグロと白いかのお造り。イカの中には、ウニも。マ
このマグロは、どこかで見たような^^

料理の画像は、食べるのに忙しくこれだけ^^;

2007_0720uomasa0028.JPG

延々とおしゃべりは、続き、このままスナックへ。。。
私を除けば、皆さん立派な社長さんばかりです!

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!