うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 本日の漁獲情報 5/27 底引きのロープは、1700m

本日の漁獲情報 5/27 底引きのロープは、1700m

2008年05月27日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日の概況:大敷網は、潮早く極少漁。 ジギングに特大オヨが、2匹かかりました。 一匹80kもある物も。よく船に揚げられたものです。

底引きは、今日は、船掃除。 網を流すロープは、一本1700mも、あるそうです。 1700m先の網を計算に入れながら、船を操作するという事になりますね!凄い物です! 

もう一つ。 放流用のサザエとアワビの稚貝が、市場にありました。 昨日放流予定だったのですが、急に海の模様が悪くなったため、延期になったみたいです。  丹後の海ですくすく育って欲しい物です!

大敷網(定置網):少漁
活け物:鯛
釣り物:ハマチ、スルメイカ
刺し網(カゴ漁含む):サザエ、タコ、ガナ
覗き物:さざえ、
底引き:秋まで休業中

DSCF4028.JPG

手前が、80k物。手当が心配だったので、買いませんでした。

DSCF4027.JPG

このロープの長さが全長1700m。これが右左で2本です。ロープだけでも高そう!

DSCF4021.JPG

これは、さざえ

DSCF4024.JPG

これは、アワビ。

どこがお金を出すかまでは、知りませんが、かなりの金額は、間違いありません。こういうお金も有効になったらいいですが!

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!