うおけんブログ
ホーム > 魚政トピックス > 新たな 子の誕生!

新たな 子の誕生!

2008年05月11日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

本日は、第2土曜日で市は、お休み。

実は、水槽に隠して、せこ蟹を飼っていました。

単に、どこまで生きるのかな?と思って活かしていましたが、生きる生きる。

1月の初旬からだから、かなりの日数が経っていましたが、死なずに無事にいてくれました!

さすがに、うちの水槽です。 普通の水槽なら、きっとこんなに長く生きられないと思います。

そんなことで、新しい発見!

せこ蟹は、1月の末から、卵(外子)を放ち、外子自身が無くなってきます。 

当然、外子も無い物と中を覗いてみると、新しい外子が受精しているでは、ありませんか!

なんか、嬉しい発見です♪

DSCF3938.JPG

オレンジ色の新しい外子です!

DSCF3939.JPG

これは、きっと最終の受精が終わり、もう外子が作れなくなったせこ蟹。 子も真っ黒です。長い間、ご苦労様!

DSCF3940.JPG

内子の色も、鮮やかさがありません。今から、内子も成長するのでしょうね!

 こんな感じで、突然のかに情報でした^^

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!