うおけんブログ
ホーム > うおけん活動編 > 夏の終わりのうおけん活動 最終編 徳島の旅

夏の終わりのうおけん活動 最終編 徳島の旅

2008年09月01日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

夏の最後の活動は、 春に行った徳島に、再び行ってきました。

今回は、関西のネットショップの雄 関西ECのメンバーの皆さんに同行させていただきました。私は、メンバーでは、ありませんが、この冬に、丹後に来ていただいた縁で、お声をかけていただいた次第です。

総勢8名。はじめて合う人も、半分ほど。 面識が無い人と旅に行くのも、普通に考えると不思議ですが、それが、面白いところ! でもあります^^

観光旅行らしき旅行は、実に、数年ぶり。玉には、ゆっくりと旅をするのも良いもんでした!

DSCF4494.JPG

まずは、藍染め体験に。

DSCF4495.JPG

これは、タオルマフラーです! 思惑より、大分違いましたが、いい感じに仕上がりました^^

DSCF4507.JPG

泊まりは、鳴門エクシヴ  高級リゾートホテルです。 夏休みの最後も重なって、たくさんの人が来ていました。

DSCF4501.JPG

徳島のメンバーさんが一人加わって、夜は、ホテル内の、中華レストランで! その後も、部屋で延々と夜中まで、おしゃべりタイム。 

DSCF4509.JPG

翌朝は、天候もバッチリ! 渦潮見学に、鳴門大橋に。

DSCF4514.JPG

鳴門大橋から、うずしおが、丸見え! 高さ45m かなり足がすくみます。ほんま!雄大な景色です!

DSCF4516.JPG

橋の下の風景。 凄い量の鉄骨です。 

DSCF4518.JPG

そして、今度は、高速船に乗って、渦潮の真上まで! 毎日、海をみている私でも、感動物! 予想を遥かに上回る迫力です!

 

DSCF4529.JPG

そして、今回の幹事 谷内さんのお店を見学。 私は、この春もお邪魔してます。

DSCF4530.JPG

事務所で、システムの説明を。 この春より、遥かにシステムアップしています。さすが!

この半日の間にも、すでに、20件ほど、注文も入っております。 いったい毎日何件ほど、注文があるのだろう? 

DSCF4537.JPG

昼食をすませて、阿波踊り会館に。 徳島では、年中、阿波踊りがみられます!

DSCF4539.JPG

メンバーの石さんが、優秀賞! 狙っていたのに、残念^^;

DSCF4542.JPG

最後の締めは、徳島ラーメン 

これで、徳島満喫の旅は、終了です。

さすがに関西ECの皆さん。 

早々にブログアップしています!

中には、旅行中にも、していた人も! これには、ビックリ!

http://www.awa21.com/diary-2/ 

http://www.tienowa.net/archives/2008-08.html?p=2#20080830

http://www.noriya.com/blog/

メンバーの皆さん 有り難う御座いました♪

そして、お疲れ様でした!

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!