うおけんブログ
ホーム > うおけん活動編 > 丹後の将来を考えて?!

丹後の将来を考えて?!

2008年10月24日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

10/23は、京都府水産事務所が、計画した、ちょっとした会議に呼ばれ、参加させていただきました。

メンバーは、若手の水視の漁師さん。旅館の女将さん。水産仲買人。市の職員。それに、水産事務所の人。など、10名ちょっとのこぢんまりした会議のつもりでしたが、内容は、かなりハードでした!

生産者、流通業者、観光業者、役人と、それぞれ違う立場で、物を申すので、当然、視点が違うわけで、話の内容もエスカレートしたり、脱線したりの、久々に面白い会議でした。

次回も、あれば、お楽しみですね!

DSCF4786.JPG

DSCF4784.JPG

DSCF4785.JPG

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!