うおけんブログ
ホーム > 蟹の知識編 > 魚政かにハウス 『松葉館』

魚政かにハウス 『松葉館』

2009年11月17日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日は、大敷網は、網の所までは、行ったようですが、潮が早くあきらめて模様です。又、冬型が入るようで、週末の連休が気がかりです。

 

本日は、 蟹の管理水槽の部屋の紹介です。

 

先日、ネット仲間から、名前を募集したところ、たくさんの良いネーミングをいただき、その中から、採用させていただいたのが、

魚政かにハウス 『松葉館』です。

この館だけで、12層の水槽があり、蟹の等級、大きさに、分けて、きちんと管理しています。

 

DSCF5759.JPG

DSCF5762.JPG

DSCF5763.JPG

DSCF5764.JPG

仕入れた蟹は、まずは、この泥はき専用水槽で。 ご覧のように直ぐに、泥で、水が濁ります。泥はきを済ませた後、他の水槽に移します。 

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!