うおけんブログ
ホーム > 蟹の知識編 > 魚政かにハウス 『松葉館』

魚政かにハウス 『松葉館』

2009年11月17日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日は、大敷網は、網の所までは、行ったようですが、潮が早くあきらめて模様です。又、冬型が入るようで、週末の連休が気がかりです。

 

本日は、 蟹の管理水槽の部屋の紹介です。

 

先日、ネット仲間から、名前を募集したところ、たくさんの良いネーミングをいただき、その中から、採用させていただいたのが、

魚政かにハウス 『松葉館』です。

この館だけで、12層の水槽があり、蟹の等級、大きさに、分けて、きちんと管理しています。

 

DSCF5759.JPG

DSCF5762.JPG

DSCF5763.JPG

DSCF5764.JPG

仕入れた蟹は、まずは、この泥はき専用水槽で。 ご覧のように直ぐに、泥で、水が濁ります。泥はきを済ませた後、他の水槽に移します。 

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年生まれ。松葉ガニ専門店  京都丹後 海鮮の匠 魚政の司令塔。 こだわり派向けの良品から、簡単に食べられる加工商品も開発し、幅広く取り扱い。蟹の他にも、海産物を通じて 地域発信! プロ アマ問わず 全国の本物志向のお客様に提供しています! 趣味は、美味しい魚や蟹を食べる事(笑)