うおけんブログ
ホーム > 魚政トピックス > 丹後あじわいの郷で

丹後あじわいの郷で

2010年11月21日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

本日は、月一回の、あじわいの郷のイベントでの販売の日です。

http://www.ajiwainosato.com/

店舗でも、蟹シーズンで、てんてこ舞いですので、知り合いや、友人にお願いして販売させていただきました。

DSCF7577.JPG

DSCF7582.JPG

DSCF7586.JPG

この画像も、アルバイトの人にお願いした画像です^^

このようなイベントは、何が売れるか分かりませんが、非常に楽しいですね!

出来る限り、出店していきたいので、何かありましたら、当店までご連絡をお願いします。

 

ちなみに、漁獲情報は、朝は、赤いか程度でした。

明日は、底引き網のセリが昼からあります。

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!