うおけんブログ
ホーム > 未分類 > 毎日行っている 蟹の点検と、水槽掃除

毎日行っている 蟹の点検と、水槽掃除

2011年01月27日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

当店では、活かしている蟹は、必ず毎日 一匹ずつ、水槽から取り出し、引数と、蟹の状態を調べます。

蟹は、生き物なので、時には、弱っていたり、脚を外していたり、脚が炎症をおこす事もあります。放置していると商品価値もなくなり、せっかくの蟹が台無しになる事もあり、そのような事が起こらないように、被害を最低限に抑える為でもあります。 大切な蟹は、一匹たりとも、疎かにできません。

また、蟹も老廃物を排出するため、水槽の清掃も兼ねています。水質が悪いと、色も黄ばみ、味も落ちるので、これも毎日かかす事は、出来ません。

R0010553.JPG

注文の数も足らないと困るので、引数も必ずチェックです。この所、水揚げも非常に厳しい状態なので、毎日の仕入れに中々余裕がありません。

R0010552.JPG

R0010555.JPG

下の黒い物が、蟹のうんこちゃんです。 黒い斑点が取れた物も混ざっていますが。

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!
トップ