うおけんブログ
ホーム > 魚政トピックス > 蟹が終わった後は、加工品に力を!

蟹が終わった後は、加工品に力を!

2011年03月26日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日は、旅館さんからの仕事で、鯛焼きの注文をたくさんいただきました!

蟹でも、加工済みの商品が好まれている事から分かるように、手間いらずで、簡単に美味しい物が

食べられる商品は、人気があります。

 

R0010986.JPG

 

R0010987.JPG

 

明日は、4月より、道の駅になる、サンカイカンで、プレイベントがあり、そこに出店を開かせていただきまうs。

http://www.sankaikan.net/index.html

魚政自家製 地元のサザエを使った サザエご飯を売り出す予定です! 他にも、一夜干しなど多数出品の予定です。

R0010988.JPG

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!