うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 本日の漁獲情報 4/13 結果につながるかな?& 初物スルメイカ

本日の漁獲情報 4/13 結果につながるかな?& 初物スルメイカ

2011年04月13日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日の概況:大敷網は、依然 少漁が続いています。他の定置には、小イワシも入りだしていることなので、そろそろそれを餌に食べに来る魚がいても良さそうなものです。 底引き網も今日は、少なめ。刺し網ツバスは、2800本と、ちょっと久しぶり。

大敷網(定置網):少漁
活け物:小物少し
釣り物:ツバス
刺し網(カゴ漁含む):メバル、ガナなど
覗き物:サザエ、板ワカメ
底引き網(大善丸):マカレイ、エテカレイ、海老、のど黒など

R0011221.JPG

これも春の風物詩の一つ 釣りのスルメイカです。 まだかなり小さめですが、徐々に大きくなってきます。 春先のスルメイカは、柔らかく、お刺身、煮付けには、一番良い時期です。

R0011222.JPG

ツバスも、久々に感度があったようです

そこR0011223.JPG

底引き網の魚

R0011227.JPG

R0011226.JPG

底引き網のセリが終わり、横を見てみると、大敷網の乗組員全員で、網直しをしていました。 網が大がかりなので、すべて終えるには、数日かかるようです。 網を入れ替えて、魚がたくさん入ればいいのですが。

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!