うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 本日の漁獲情報 11月12日 間人港の、かにセリに、初見参!

本日の漁獲情報 11月12日 間人港の、かにセリに、初見参!

2011年11月12日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日の概況:大敷網は、ヤナギに、サワラ 他少漁。 釣りで、再び、白いか大漁。 底引き網は、雄 200匹 雌 2000匹と、ちょっと少なめ。 

本日は、浅茂川港の、セリを、終えてから、急ぎ、間人港のセリへ。 今年から、仲買人制度が、変更になり、間人港にも、直接 立ててるようになりましたが、時間が無かったので、直接買うのは、今日が初。

間人港の蟹は、別物のように取り扱いする所もありますが、私にすれば、単に間人で水揚げされた蟹だけの事。 漁場や、蟹そのものが良いだけであって、ここの港の蟹だけが、特別な蟹では、ありませんので、 あしからず。  しかし、これだけ、マスコミ等で、もてはやされると、食べたい気持は、分かりますし、これまでの、ブランド努力も、もちろん認めています。 これからは、地元の蟹として、どんどんと、幅を広げて行きたいと思っています。 

セリの感想は、セリのタイミングや、駆け引きがまだ、理解できず、思うような仕入れは、出来ませんでしたが、何とか、注文分だけは、ゲット。  まだまだ、セリの方法や、タイミングをつかむのに、時間がかかりそうです。  

大敷網(定置網):ヤナギ サワラ、ツバス
活け物:なし
釣り物:白いか、大正魚、鯛
刺し網(カゴ漁含む):無し
覗き物:サザエ
底引き網(大善丸):大善かに せこ蟹 マカレイ

DSCF2038.JPG

大敷網

DSCF2040.JPG

DSCF2082.JPG

間人港

DSCF2084.JPG

DS1CF2101.JPG

DS1CF2108.JPG

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!