うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 本日の漁獲情報 6/9 安定した水揚げがあればいいのに

本日の漁獲情報 6/9 安定した水揚げがあればいいのに

2012年06月09日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日の概況:定置網漁は、飛び魚、ツバス漁で、これといった魚は、見あたらず。 しかし、鯛と、平目は、少し顔を見せてくれました。

ようやく 凪がつづいたので、ウニが、順調に水揚げされるようになりました。 ほんの小さな波でも、漁が出来ないので、この時期でも、安定して水揚げがない為、中々商材としては、つらいのです。 黒うにと呼ばれ、夏の赤うにほどの濃厚さこそ、ありませんが、旨味や、奥深い味わいは、決して引けをとりません。 水揚げがもう少しでも安定すれば、商品アップ出来るのですが、それさえも、出来ない貴重なウニなのです。

定置網:飛び魚、ツバス、かます、鯵、白いかなど
活け物:鯛、平目
釣り物:なし
刺し網(カゴ漁含む):ガナ、タコ
覗き物:サザエ、ウニ、アワビ
底引き:休漁中

DSCF4664.JPG

DSCF4665.JPG

DSCF4666.JPG

粒の大きさ、色目により、5つ位のランクに分かれて、セリにかけられます。

DSCF4671.JPG

ウニ漁師さんの中でも、ピカ一の 大鵬さんの、ウニ。 何故か 粒が違います。

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!