うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 本日の漁獲情報 2/13 獲れる場所が違います

本日の漁獲情報 2/13 獲れる場所が違います

2013年02月13日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日の概況:大敷網は、波荒く網持てず セリは、底引き網の魚と、釣り物魚のみ

定置網:なし
活け物:小物すこし
釣り物:小麦、大正魚、小鯛など
刺し網(カゴ漁含む):なし
覗き物:サザエ
底引き:大善カニ、マカレイ、アンコー、ハタハタなど

DSCF7716.JPG

同じ場所に並んでいるので、同じ所で、獲れると思いでしょうが、カニと、アンコ、ハタハタの、生息している海域は、全く違います。カニは、水深200m以下、 アンコ、ハタハタは、もっと浅い所、水深150mほど。 先ずは、カニ狙いで、漁に向かいますが、入りが悪いと、魚狙いへと、変更します。 気象の条件にも、よるそうですが、カニ場の模様は、全くの別世界の海の模様らしいです。

DSCF7717.JPG

3回網をうって これでは、魚に向かう気持ちも分かります。

DSCF7718.JPG

前好さんの、釣り小麦。 煮付けに、唐揚げに、これは、旨いですね!

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!