うおけんブログ
ホーム > 魚政トピックス > 手当を褒めらると嬉しい物!

手当を褒めらると嬉しい物!

2016年04月25日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

この時期は、魚種も増え、地元の業者さん以外も、各地のお得意先からも、多く引き合いがあります。

その中の 関東の業者さんから、電話をいただき、現在 取引している中では、うちの商品が一番という言葉をいただき、少しでもいいので、毎日でも送って欲しいの事。

しかも、価格は、高くなってもいいので、出来るだけ、揃えて下さいと、商売冥利に尽きる有り難いお言葉!

今日も、満足できる魚と手当で、お届け出来ました。

 

※ ブログのデザインも 新しくなりましたので、ブログは、停滞気味でしたが、これからは、どんどん 更新させていただきます^^

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!