うおけんブログ

サゴシの山が、来ました!

2016年06月20日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

定置網:飛び魚、白イカ、サゴシなど
活け物:鯛、スズキなど
釣り物:白イカなど
刺し網(カゴ漁含む):サザエ
覗き物:サザエ、ウニ
底引き:お休み

前浜の 定置網漁に、待望のサゴシがやってきました。

サゴシとは、サワラの幼魚です。

この魚は、特に群れをなしているので、入る時の量は、ハンパありません。

単価は、安いのですが、量が量なので、漁師さんにとっては、今では、この時期の大切な
収入源です。

ちなみに、今日だけでも、ダンベ50本以上、目方で 250トン以上の、水揚げの見込みです。

あまりの量の多さに、舞鶴市場に直行になり、主に、冷凍商品として、取引され、
安価な弁当の素材などに、主に利用されます。

ただ、魚屋にとっては、悲しい事は、他の魚が あまり入らなくなる事です。
今日も、白イカ、飛び魚がほんの少しある程度でした。

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年生まれ。松葉ガニ専門店  京都丹後 海鮮の匠 魚政の司令塔。 こだわり派向けの良品から、簡単に食べられる加工商品も開発し、幅広く取り扱い。蟹の他にも、海産物を通じて 地域発信! プロ アマ問わず 全国の本物志向のお客様に提供しています! 趣味は、美味しい魚や蟹を食べる事(笑)