うおけんブログ
ホーム > 蟹の知識編 魚政からのお知らせ 魚政トピックス > 店内 蟹の説明看板 分かりやすく 新しくしました!

店内 蟹の説明看板 分かりやすく 新しくしました!

2017年12月04日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

この看板は、店舗内に設置した看板です。

HPリニューアルで、蟹の漁場 題して 「奇跡の漁場」

世間では、何かと帰港の名だけで、違いを出そうとしていますが、獲れる場所が一緒なのに、蟹が違うわけありません。

もちろん個性や、手当次第で変わるのは、事実ですが、それさえも言わずに、単にこの港で揚がった蟹なら、良いとか悪いとか 愚かな話です。

看板を見ていただければ分かりますが、海からすれば、港の存在なんて、数センチの範囲しか違わず、小さい物です。

ちなみに 看板の蟹には、タグが付いていますが、もちろん海の中では、ついておりませんので悪しからず(笑)

これは、20年前に、作った看板。場所柄 間人からのお客さんも多く、説明が大変なので、作った次第です。 この看板で80%位の人は、理解いただけましたが、マスコミや、雑誌で洗脳された方には、質より名の方が良いみたいです^^

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です