うおけんブログ
ホーム > うおけん流お魚コラム 蟹の知識編 魚政トピックス > 【松葉ガニ 解禁まで 残り24日】 茹でという 技!

【松葉ガニ 解禁まで 残り24日】 茹でという 技!

2019年10月13日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

家庭では、塩入れて 沸騰させて 蟹入れて ボイルして 茹でガニの完成となりますが、

さすがに 商品としては、 そんな簡単なレベルの蟹は、お届け出来ません。

工程としては、家庭で茹でるのと 違いはありませんが、単純な作業ほど、奥はあります。

まして、塩だけの味付けで、差をつけなくちゃいけないので、実に難しい仕事です。

仕事というより 技。

茹での味を褒められのが、何よりもカニ屋冥利でもあります!

茹での技は、この茹で汁も技の一つ。

カニエキスが滲み出たこの煮汁が 更にカニに染みこみ 他には、真似の出来ない味になって表れます。

どんな著名な料理人さんでも、この味だけは、不可能な筈。

これが求めているカニ。

いつも こんな感じに仕上がれは、嬉しいのですが

この腹の張り、色こそが、我々が求めるもの。

【松葉ガニ 解禁まで 残り24日】

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年生まれ。松葉ガニ専門店  京都丹後 海鮮の匠 魚政の司令塔。 こだわり派向けの良品から、簡単に食べられる加工商品も開発し、幅広く取り扱い。蟹の他にも、海産物を通じて 地域発信! プロ アマ問わず 全国の本物志向のお客様に提供しています! 趣味は、美味しい魚や蟹を食べる事(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です