うおけんブログ
ホーム > うおけん活動編 > 東京日記 二日目 お得意先巡りと会社訪問

東京日記 二日目 お得意先巡りと会社訪問

2008年04月25日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

東京 二日目は、まずこの度立ち上げた(株)築地網伍と鮮魚の達人の東京事務所を見学してから、横浜の九つ井さん、夜は、東京のと村さんに、食事を兼ねての訪問。

DSCF3793.JPG

東京新橋にあるレンタルオフィスの一角に鮮魚の達人事務所があります。 ここの(株)築地網伍の事務所も入ります。

DSCF3796.JPG

(株)築地網伍の社長 渡辺さん。渡辺さんの声かけで、会社が設立しました!マグロの達人でもあり、販売の達人です。 鮮魚の達人の魚を中心に、全国の魚をまずは関東中心の飲食店、お寿司屋さんに販売いたします。

DSCF3800.JPG

渡辺さんの運転で、新しいお得意先 横浜の九つ井さんに。本店は、民芸風で、この裏山にも離れの部屋や、社長さんの陶器のギャラリーもあります。風格もなにやら海原雄三を思わせる社長さんです。(画像がなくすいません) 横浜近郊の美味しい物好きのお客さんが集まるお店です!

DSCF3803.JPG

いただいたのは、お蕎麦懐石。 これにお蕎麦が付いてきます。お蕎麦もこの店の売りの一つ。ほんまに美味しかったです^^

DSCF3802_1.JPG

となりは、若き板長 鈴木さん。話もでき、良いお付き合いが出来そうです! 届けている魚も喜んでいただいていて感謝感謝です^^今後も宜しくです!

DSCF3805.JPG

渡辺さんと別れ、時間があったので、田舎モンには、気になる秋葉原へ。駅を降りるとメイドさんの格好した人が、いろいろ呼び込みです。 萌え喫茶もたくさんあると思いきや、電気店ばかりで、想像とは、ちょっと違っていました。。。

DSCF3810_1.JPG

そして夜のメイン、長い事念願の、京料理 と村さんへ初めてお邪魔しました。

と村さんは、この冬のミシュランの一つ星を獲得したお店でもあります!

座席数もカンター6名。座敷も小部屋が二つのみ。これ以上、来られてもできねーよ!との一言でした!

DSCF3816.JPG

筍、本マグロの刺身、トロの炭火焼き、このわたの茶碗蒸し、活けハモ、からすみ入りの餅のあんかけなど、旬の食材を使った丁寧な料理の数々。

DSCF3811.JPG

そして圧巻が名前は忘れましたが、何とか海老。見た目も凄かったですが、味も抜群でした。 数もあまり水揚げが無いそうで、特に東京湾のすぐ先あたりで獲れたものしか、駄目だそうです。 食べてみれば言葉に納得するしか無く、私も海老を食べた中では、群を抜いています。海老というより、蟹に近いです。

京料理 と村さんに、機会があれば是非、お立ち寄りください。予約も難しいので、その辺は、ご勘弁を^^

腹一杯ご馳走になり、二日目終了。 明日の朝は、早いですよ!

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!