うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 本日の漁獲情報 5/7 京丹後市民が一匹づつ食えば!

本日の漁獲情報 5/7 京丹後市民が一匹づつ食えば!

2008年05月07日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日の概況:大敷網は、またまたハマチの山。 他の定置も同じような状態で、市民が一匹づつ食べればすべて無くなりますが、一家庭で1本もあれば充分。 実際に、もらい物も多く、持ち込みの魚の方が多いくらい! 大敷網その他は、鯵とアオリイカでした。 底引きも出港し、ハタハタ、マカレイにエテカレイが少しです。 連休も終わり、少し荒れてくれないと、魚がさばけません

大敷網(定置網):アオリイカ、白いか、小鯛、スズキ、ハマチなど
活け物:鯛、穴子、たこ、すずき、鯛など
釣り物:ハマチ
刺し網(カゴ漁含む):ガナ、サザエ
覗き物:さざえ、板ワカメ
底引き:エテカレイ、マカレイ、ハタハタ

DSCF3920.JPG

Dは、ダンベの略。 魚を運ぶ水槽、容器でハマチなら800本程 一本に入ります。

DSCF3921.JPG

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!