うおけんブログ
ホーム > 未分類 > お祭り! 浦島太郎に乙姫さんも???

お祭り! 浦島太郎に乙姫さんも???

2008年07月31日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

7月30日は、網野町 浅茂川地区で、我が町最大のお祭り 水無月まつり、通称 かわっそさんが、行われます。 浅茂川といえば、毎日通う、浅茂川漁港が有るところです。

この祭りの最大の特徴は、42歳の本厄の人を中心に、街を御輿で回り、最後は、海の中に、御輿ごと、入ります。  

DSC_0018010083107_1.jpg

総勢100名以上の大所帯。 ちなみにこの巡航を見るのは、地元におりながら、初めてで、規模にちょっとビックリです!

DSC_0022008083107.jpg

太鼓の音が響く中、いよいよ、今から、海に入ります!

DSC_0016009083107.jpg

地元のみなさんもたくさん見物に来ています。 天候も最高!

DSC_0019007083107.jpg

海の中には、先鋭帯が

DSC_0029004083107.jpg

御輿ごと、入っていきます!

DSC_0049011083107.jpg

宮司さんのお払い?を受け手から、最後は、雄叫び! えいえいおう??かな?

DSC_0037005083107.jpg

その時、一人の美女が沖合に、もしかして乙姫さん???

DSC_0043006083107.jpg

そして丘から、御輿に担がれ、なにやら、人が・・・

DSC_0047003083107.jpg

なんと、亀に乗った 浦島太郎さん! 

この地は、浦島太郎の伝説もあり、浦島神社も、あります。浦島太郎の伝説地は、他にもいろいろと有るみたいですが。。。

DSC_0056001083107.jpg

浦島太郎ということで、沖にいた美女は、乙姫さん!

助けに行くのか、合いに行くのか、定かでは、ありませんが、これまた、御輿ごこ、海に入っていきます!

DSC_0060002083107.jpg

そして海で無事、救助!?

DSC_0067012083107.jpg

二人揃って陸に生還します^^! 玉手箱は、どこにいったのでしょう^^;

これで、昼の部は、無事終了。 

恥ずかしながら、この演出は、数年前から、有ったそうですが、全く知りませんでした。
これは、ちょっとした感動物でしたよ!

DSCF4397.JPG

夜は、夜店もたくさん出て、

DSCF4407.JPG

花火もたくさん打ち上げられ(魚政も協賛)、天候にも恵まれ、長いお祭りの日も無事終了いたしました!

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!
トップ