うおけんブログ
ホーム > うおけん活動編 > 北海道旅行 2日目 函館から洞爺湖

北海道旅行 2日目 函館から洞爺湖

2010年06月13日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

熱は、何とか薬で下がりましたが、体調は、今いちの状態でしたが、

函館と言えば、函館朝市という事で、旅館の食事をパスして、朝市へ

DSCF6081.JPG

DSCF6083.JPG

DSCF6082.JPG

今まで行った朝市の中では、一番のいい感じ。

価格も、商品も確りしていて、ある意味、ビックリ!これなら、流行るはずです。

DSCF6079.JPG

名前は、確かカジカだったかな? そして活けほっけの刺身に始まり、貝や、ウニのオンパレード。他のメンバーは、朝から食欲旺盛です。ちなみに私は、まだ体調が思わしくなく、雑炊です。

DSCF0397.jpg

DSCF0398.jpg

刺身は、少しいただきましたが、ご覧のようにマスクで、片身の狭い食事です。。。。

 

朝市の後は、洞爺湖方面へ。 先ずは登別くま牧場へ、当初は、向かう予定でしたが、美味しい物には、目の無い者立ちばかりで、私の体調には、関係なく 急遽、食事は、

DSCF6086.JPG

洞爺湖サミットが行われていた

ザ・ウインザーホテル 洞爺の フランス料理 ミシェル・ブラス トーヤ ジャポンへ

http://www.windsor-hotels.co.jp/toya/

http://www.windsor-hotels.co.jp/toya/contents2/michel-bras.aspx

当初は、正直、戸惑っていましたが、予約が取れると、おかしな物で、体調も、食べられる位には、回復し、皆と同じコースをいただく事に!

DSCF6090.JPG

料理は、もちろんの事、接客も素晴らしいです。

DSCF6091.JPG

このお皿だけで、何と60種類の野菜や、香草が、入っているらしいです。 温めてあるので、私の体にも優しかったです^^

DSCF6092.JPG

ヒラメの何とか

DSCF6097.JPG

十勝牛の何とか 山わさびが添えてあるのが北海道らしい

DSCF6098.JPG

デザートも、非常にこってます。

すべてに、味も、彩りも、素晴らしい!

DSCF6093.JPG

子供達に、画像を送信中!のちょっと意地悪な母親^^;

DSCF6104.JPG

ここからの洞爺湖の眺めながらの食事は、景色だけでも、価値は、あります。 行った日は、珍しい位の良い日だったみたいです!

DSCF6105.JPG

最後は、店の前で、全員で記念撮影。

DSCF6108.JPG

下のロビーでは、バイオリンと、ピアノの生演奏。

実に、素晴らしい ランチタイムでした!

DSCF6119.JPG

温泉宿に、行く前に、昭和新山へ

DSCF6110.JPG

DSCF6116.JPG

これは、昭和新山くま牧場。くまさんも、こんな所に入れられて可哀相。まぁ〜山では、見たくありませんが。

DSCF0425.jpg

そして、有珠山のロープウエイへ。

DSCF6120.JPG

ここは、山頂。顔見て、お分かりのように、私的には、ちょっと悲惨な状態に。。。

登頂なんて止めておけばよかったのに。。。体に一挙に来た模様。。DSCF0433.jpg

部屋に入るなり、体温を計ってみると、思った以上の凄い数字。

とにかく熱を冷まさないことには。

宿の人に、無理を言って、毛布や、着替えの浴衣、ストーブや、加湿器まで、用意いただき、宿に着くなり、ベットの中へ。当然、食事も食べれる状態ではありません。

夜には、おかゆさんまで、作っていただき感謝 感謝。 

と、いう事で、花火や、温泉情緒を楽しむ事なく、私の二日目は、ここで終了。

奥さんをはじめ、他のメンバーにも、迷惑の掛け通しの二日間です。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年生まれ。松葉ガニ専門店  京都丹後 海鮮の匠 魚政の司令塔。 こだわり派向けの良品から、簡単に食べられる加工商品も開発し、幅広く取り扱い。蟹の他にも、海産物を通じて 地域発信! プロ アマ問わず 全国の本物志向のお客様に提供しています! 趣味は、美味しい魚や蟹を食べる事(笑)