うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 本日の漁獲情報 3/5 手当の違いは、こんな所で!

本日の漁獲情報 3/5 手当の違いは、こんな所で!

2011年03月05日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日の概況:大敷網に、久々といっていいほど、刺身物が。サワラに、ヒラマサ、鯛など、数はまだまだ少なめですが、ようやくと言った感じです。 底引き網は、魚引き。鯛に、平目の活かしが、かなりの漁です。 水深150mの所で獲れたようですが、 大善丸の手当の違いで、ほとんどが、活きた状態で持ち帰りです。 普通では、底引きの魚は、網の中で弱っていたりして、良い状態で活かす事は難しいのですが、初期の手当が良い為に、出来る技です。 これは、蟹にもいえる事です。手当の差が、味や、品質の違いです。

大敷網(定置網):さわら、さごし、ヒラマサ、鯛、カワハギなど
活け物:クエ、鯛、平目など
釣り物:なし
刺し網(カゴ漁含む):なし
覗き物:さざえ、アワビ、ナマコ
底引き網(大善丸):エテカレイ、鯛、平目、アンコーなど

R0010868.JPG

R0010869.JPG

R0010873.JPG

特設の水槽で

R0010874.JPG

鯛は、特にデリケート

 

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年生まれ。松葉ガニ専門店  京都丹後 海鮮の匠 魚政の司令塔。 こだわり派向けの良品から、簡単に食べられる加工商品も開発し、幅広く取り扱い。蟹の他にも、海産物を通じて 地域発信! プロ アマ問わず 全国の本物志向のお客様に提供しています! 趣味は、美味しい魚や蟹を食べる事(笑)