うおけんブログ
ホーム > 本日の漁獲情報 > 本日の漁獲情報 4/2 間人港で、初仕入れ!

本日の漁獲情報 4/2 間人港で、初仕入れ!

2011年04月02日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

今日の概況:大敷網は、小鯛が3箱ほどありましたが、いまだに少漁です。 底引き網は、朝市のセリ時間に帰港し、直ぐにセリにかけられました。

これが、ちょうど具合良く、間人港のセリに初参加。 今日は、それぞれの市場のセリのやり方や、特徴、クセがあるので、見学を兼ねて、参加しました。 タダで、帰るのは、ある意味失礼なので、活け平目だけ、競り落としました。活け物は、手当関係なく安心して買えますが、箱物は、見極めがまだ出来ていないので、本日は、見送りです。 刺し網ツバスは、3800本。

大敷網(定置網):小鯛他少漁。
活け物:鯛、平目
釣り物:小麦、鯛
刺し網(カゴ漁含む):メバル、ガナ、ツバス
覗き物:サザエ、アワビ、板ワカメ
底引き網(大善丸):マカレイ、ハタハタ、アンコーなど少なめ

R0011111.JPG

R0011114.JPG

R0011116.JPG

ここまで、浅茂川港

R0011117.JPG

海老が多くありました。 

R0011118.JPG

間人港は、底引き 5隻で、本日は、4隻出港

R0011120.JPG

行商のおばちゃん達が、元気があります。これは、良いことですね。

今後も、浅茂川港のセリが無い場合は、お邪魔する予定です。

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!