うおけんブログ
ホーム > うおけん活動編 魚政トピックス > 恒例!  のど黒会 開催! 

恒例!  のど黒会 開催! 

2015年09月15日 投稿者:谷次 賢也 コメント:(0)

IMG_5053

年に一度の恒例行事?

今年も、シーサイド佐竹さんで、愉快な仲間と、 この秋 最大に旨い のど黒のフルコースを堪能しました。

IMG_5037

会も、題して、のど黒会^^

IMG_5038

IMG_5046

和洋中と、いろいろな調理法で、ほとんどの、料理にのど黒が使用されています。
どれも、のど黒の良さが、堪能出来ます♪

IMG_5055

その中でも特に圧巻が、のど黒と、松茸の土鍋ご飯!

これは、もう 笑うしかありません^^

IMG_5051

土瓶蒸しも、もちろん のど黒メインです! 秋 最高の出会いの味です♪

これだけ食べれば、お腹も、心も、大満足です。

来年の開催も、この時点で、決まりです!^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_5061

翌朝は、セリ場見学に、本州最北端 子午線塔の見学。ここの風景は、まさしく絶景。この町一番のお薦めスポットです。 帰りには、船屋 天橋立など、秋の丹後を満喫していただけたようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松葉ガニは、11月6日解禁  予約開始 10月19日より受け付け開始

■ 京都丹後 海鮮の匠 魚政 ■

◇公式ホームページ   http://www.uomasa.jp/

お問い合わせは、お気軽に
◇メールアドレス    post@uomasa.jp

毎日の漁獲情報など 情報満載!
◇魚政フェイスブックページ  https://www.facebook.com/fishuomasa

〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野2707-17
TEL 0120-72-0823 FAX 0772-72-3451
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

この記事を書いた人

谷次 賢也
谷次 賢也
1962年 京都府網野町(現 京丹後市)生まれ。 26歳より家業の魚政に従事し、現在に至る。 京都市内で魚屋修行の経験もあり、全国各地の魚を知る事で、改めて丹後の魚や蟹の美味しさや、土地と海の良さを再認識。 趣味は、旨い魚を買う事 売る事 食べる事。 生涯現役を目指し、日々奮闘中!